Search
Search Menu

三菱のプロジェクター

映像を投影するプロジェクターは、液晶タイプが主流を占めていましたが、最近では白色に光るランプの光をレンズで集め、デジタルミラーデバイス(DMD)に当てるDLPプロジェクターが脚光を浴びてきています。三菱では低価格でこのDLPプロジェクターをお買い上げいただけるようになりました。今までの液晶タイプのプロジェクターは、画像の色合いが鮮明でない、動画再生速度が遅いなどの欠点がありましたが、三菱のDLPタイプのプロジェクターはこのような欠点を補い今までよりも色鮮やかで画像遅れのない映像を提供できるようになりました。DLPタイプのプロジェクターの欠点は、液晶タイプに比べて価格が高くなってしまうことでしたが、三菱のDLPタイプは5000円(税別)という従来では考えられない価格を実現しました。小型のこのクラスでは一万円台が多くてお求めにくかった点も解消されました。また、使い方も簡単で持ち運びにも便利なためきっと満足いただけるものとなるでしょう。三菱では、このタイプ以外にもその用途に合わせていろいろ使い勝手の良い製品を各種用意いたしております。DLDタイプのプロジェクターをお求めの際は、ぜひ三菱のプロジェクターをご検討くださるようお願いいたします。